CAREER UP

キャリアアップ

ARTISANRY職人の仕事

職人の仕事

内装仕上げ工事は、新築マンションや商業施設・福祉施設をはじめ、オフィスや店舗、集合住宅などに対して、鋼製下地 (LGS)・ボード工事・GL工事、室内装飾(床張り・クロス張り)を職人の手作業によって行う仕事です。現場ごとに必要な資材を準備し、何も無い空間を人の手によって部屋として、建物として仕上げる「ものづくり」が詰まった仕事です。未経験であれば先ずは仕事の基本をマスターしていくところからはじめてください。経験者の方には培った経験や知識を存分に発揮していただき活躍出来る場をご提供いたします。 ここでは、未経験からスタートした場合のステップアップ手順について解説いたします。

STEP UPステップアップ例

  • STEP.1

    最初は基本的な作業の習得からスタート

    先ずは内装仕上げ工事の中でもはじめやすいボード貼りからスタートします。約半年間を目安にボード貼りをマスターしていき、その他の内装仕上げに関する作業を、時間をかけてじっくり覚えていっていただきます。作業中は間違えた知識や手順を覚えないようにしっかりとフォローしていきますので安心してください。

  • STEP.2

    指示に従って内装仕上げ全般の作業を習得

    ボード貼りをマスターし、内装仕上げ工事全般の知識や作業内容を覚えたところで、先輩の指示にしたがって必要な作業をお任せします。ここでは、指示通りに丁寧な作業をし、出来るだけ多くの経験を積み自信をつけることが目標です。焦らず、基本に忠実に作業を覚えていってください。

  • STEP.3

    経験値を活かして現場を動かす

    約2年、指示された仕事を正確に出来るようになれば、今度は自らの判断で現場作業を進めてもらいます。今まで経験して来た知識や技術を現場の状況に応じて使い分け、判断し作業を行ってください。ここでは、正確な作業はもちろん、スケジュールに対するスピード感やお客様のご要望に対する応用力を養っていただきます。

  • STEP.4

    職長として現場を仕切る

    社員としての最終目標は職長です。お客様との打合せ、職人さんの手配、安全面の管理など現場全体を様々な面から捉え、安全な作業と同時に進行していきます。ここまで来ればあなたも立派な内装仕上げの職人です。更なる会社の発展、技術力向上や自分自身の成長のため、頑張ってください。